事業承継とは

 トップページ   >  事業承継

事業承継

事業承継とは

事業承継とは、会社の経営を現在の経営者(社長)から、後継者に引継ぐことを言います。

現在、多くの社長様が自社の事業承継について不安を抱えています。

「自分が引退した後、会社をどのように次の者に引継げば良いのだろうか?」
「後継候補者がいないのだが、どうすれば良いだろうか?」

こういった悩みを相談に来られる社長は年々増えています。

事業承継を円滑に進める為には、経営理念および経営ノウハウの承継に加え、
株式や事業用資産の承継を計画的に行っていかなければなりません。
また取引先、金融機関からの理解が必要になってくることもあります。

「後継者を誰にするか」
「どのタイミングで経営権を譲るか」

「第三者に経営を譲るか」

事業承継の方法は色々ありますが、自社の現状をしっかり把握し、どのような選択肢が最も良いのかを慎重に検討する必要があります。

適切な対策を立てておかなかったため、事業承継に失敗し紛争が生じたり、会社の業績が悪化する場合も多く存在します。最悪の場合、廃業に至ってしまいます。
そのような事態を回避する為にも、早期に事業承継計画を立てておかれることをお勧めします。

当社では、後継者教育、株式・相続対策、組織再編プランニング、M&Aといった個別の対応策だけでなく、 経営者様と共に考える「戦略的中期経営計画」に基づき、今後の事業の方向性に沿った総合的な事業承継支援サービスを提供いたします。
お一人で悩まずに、お気軽にご相談下さい。

事業承継の3つの方法

既存の経営者が第一線を退く場合、経営してきた会社を今後どうするのか?
方法としては、

  • 親族に承継する
  • 親族以外に承継する
  • M&Aを活用する

の3つに 大きく分けられます。

>>  事業承継の方法へ

事業承継の進め方は?

事業承継は全ての企業に必ず訪れる問題です。
しかし、通常は経験のしたことが無く、周囲に相談できる人間もいないため、どうして良いか解らないのが実態です。
事業承継に成功した多くの経営者は、早期に事業承継の大切さに気付き、専門家の力を借りて、計画の作成から実行までを着実に行っています。
当社は、過去多くのお客様の事業承継ならびにM&Aのサポートをさせていただいております。
お客様のご要望を最大限に汲み上げ、最適な事業承継プランをご提案できると思います。

>>  事業承継の手順へ